スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設立大会YG会のご報告

 PT・OT部会は6名の参加者で、その名の通りワイワイガヤガヤ(YG部会)と話し合いを行いました。話し合いの内容は、普段の療育の様子や、困っていること、などなど…議題は、大きく分けて以下の3点が挙げられました。

 1点目は、「感覚統合療法について」特に、感覚統合療法の重要性は皆さん認識されているのですが、グループ指導の中で感覚統合的な支援を行うことの難しさが挙げられました。そこで、「のぞみ牧場学園」での実践から、グループ指導の中に「身体接触遊び」の時間を取り入れているとの話が挙げられました。この指導は、今年度から開始し、まだ手探りの状態ですが、毎回10~15分程の時間の中で、抱っこしてクルクル回ったり、お相撲ごっこをしたり、皆で重なり合ってサンドウィッチごっこをしたり…。そのような遊びの中で、主に、お子さんの感覚的な特徴を把握することと、そのお子さんのセンソリーニーズ(感覚的ニーズ)を満たしていくことを目的に行っているとのことでした。継続していく中で、この活動の効果を明確にしていくことがこれからの課題だということでした。
 2点目は「アニマルセラピーとPT・OTについて」。これは、PTやOTがアニマルセラピーにどのように関わっているのかという質問が、学生さんの方から挙げられましたが、参加者の中には詳しい者がおらず、この内容は次回以降、情報を得ていきたい部分でした。
 3点目は「発達に障害をもつお子さんのおもちゃについて」です。私たち療育者が指導で使う玩具がありますが、発達に障害を持つお子さんに適した、療育者の視点で選ぶ「グッド・トイ」(よいおもちゃ)を「おすすめおもちゃ」として示していけたら良いのではないか、という話しが挙がりました。

2


 次回は、9月4日にYG部会を行う予定でおりますが、感覚統合的な症例検討や「おもちゃ」に関するお話しが出来たらと考えています。
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
JaTTS公式コンテンツ
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。